第51期スローガン



平成28年度(第51期)基本方針

池田町商工会青年部長 筒浦 広幸

筒浦 広幸◆◆◆ 第51期スローガン ◆◆◆
“内から外へ”
殻を破って外へ飛び出そう〜



具体的事業の内容

1)総務委員会
青年部活動の円滑な運営と推進及び今後の活動方針を考えます。
また、部員並びに各委員会に情報を提供し、活力ある青年部活動にすべく助力する。
さらに、母体である商工会事業の情報を提供し、理解を深めながら相互の活力ある事業活動を円滑に推進するために寄与する。
@青年部事業の運営並びに推進の方針策定
A総会・常任委員会・監査会の開催・運営
B例会・新年互例会の開催・運営
C家族・卒部者等との交流事業の開催・運営
D部員表彰及び慶弔・渉外に関すること
E県青連・地区・郡との各種事業への参画及び連絡協調
F関係機関への意見具申・陳情の立案
Gその他、総務委員会に関する事業

また、青年部活動を広く住民に周知するとともに、対外的な広報活動の充実を図り、青年部組織の相互理解を深め、情報連絡のIT化を推進する。
@広報「若鮎」の発行
A部員手帳の配布
Bホームページの充実と管理
Cインターネットによる情報発信及びIT化の推進
D各種事業・イベントの広報宣伝
E報道関係機関との連携調整


2)厚生委員会
厚生事業として、スポーツ・趣味等を通じ健全な商工青年としての体力増進に寄与し、青年部活動を明るく・楽しく、円滑に実行するための事業を展開する。
@野球大会・ゴルフコンペへの参加・運営
A忘年会の開催・運営
Bその他、厚生事業に関する事業


3)研修委員会
研修事業として、若手後継者としての資質向上に努めるとともに、地域のリーダーとしての意識開発と自己啓発に資するための育成・研修する場を提供する。
@セミナー・講演会・研修会等の企画運営
A視察研修の企画運営
Bその他、研修委員会に関する事業

その他、町づくりに貢献する青年団体等との連携強化を推進し、より深いネットワークを構築するとともに、青年部活動の原点を考え、問題意識や共通の夢を創り上げてゆく。
@青年のつどい協議会への参画・協力
A各種関係団体との交流


4)イベント事業
イベントを通じ、町民とふれあいながら21世紀の活力ある池田の街づくりの実現に寄与し、社会福祉に貢献する。
ふるさと祭協賛イベントでは、担当副部長が委員長を務め、企画運営を総括する。

5)監査委員
監査会に出席し、会計監査を行う。


6)直前部長
前年度までの経験を生かし、青年部運営に助言し、指導・協力する。


7)つどい協出向役員
青年のつどい協議会との連携役
@例会・理事会・イベント等の日程調整
A担当委員会への助言・提言
Bイベントにおける相互の人的支援

 

 


戻る ホーム 進む